【法的解説】「俺はコロナだ!」店員を脅かす行為は犯罪です!

コロナ禍で買い物をするにもギスギスした気持ちになりがちの昨今、「俺はコロナだぞ!」と店員を脅かすような行為が実際にあったといいます。その後、実際にどんなことが起こり、法解釈はどうなるのでしょうか?

こちらはお店で働く人のためのコンプライアンスコーナー
ヒトトセ 法務ルームです。
接客のお仕事にまつわる様々な問題を
法律のエキスパートである法務ルーム室長が、
法律視点から解説してくれます。
 
コロナ禍で神経を使う接客の中、お店に現れたお客さんが…
 
質問1 左
3密に気を付けてるスタッフ
現場で実際あったことなんですけど。。。
 
法務ルーム室長
どうしました?あ、コロナ禍で大変な中、毎日のお仕事感謝してます。
回答1
 

質問2 左
3密に気を付けてるスタッフ
ありがとうございます。コロナ怖いですけど頑張ってます。それでなんですけど。お客様で実際に「俺はコロナなんだ!」って言ってきた人がいて。。。
 
法務ルーム室長
皆が緊張している中、ホントにやなこと言う人がいますね。。。
回答2
 
質問3 左
3密に気を付けてるスタッフ
これって、罪にならないんですか?
 
法務ルーム室長
もちろんなりますよ。でも、本人が罹患しているかどうかで少し変わってきます。
回答3
 
質問4 左
3密に気を付けてるスタッフ
え?変わるんですか?
 
法務ルーム室長
変わると言うか、状況により少し変わるということでしょうか。
回答4
 
質問5 左
3密に気を付けてるスタッフ
例えば?
 
法務ルーム室長
かかっていてもかかっていなくても、それによって店舗が一時閉店しなければならないような事態になることはありえますよね?後は、それを聞いた他のお客様が噂を流してしまうとか。対応するスタッフも怖い思いをします。
回答5
 
質問6 左
3密に気を付けてるスタッフ
ええ、そういうことなったら、近隣にお店がないとかになったとき、みんなが困ります。
 
法務ルーム室長
嘘をついて言っていたとしたら、偽計業務妨害罪という犯罪ですし、陽性の人がするならば威力業務妨害罪。スタッフにわざと飛沫を飛ばすようなことすると暴行罪になります。
回答6
 
質問1
3密に気を付けてるスタッフ
暴行罪?殴ったりしなくても?
 
法務ルーム室長
ええ、過去に風邪をひいてる人が無理やり顔の前で咳をして暴行罪になった判例があります。
回答6
 
質問1
3密に気を付けてるスタッフ
そうなんですね。私たちは危険の中一生懸命仕事してるのにホントにやめてほしい。
 
法務ルーム室長
本当にそうですよね。もしきたら警察に問い合わせしてくれて結構です。よろしくお願いします。
回答6

Feedlyで記事情報を収集

この記事を書いた人

ヒトトセ 編集部
ヒトトセ 編集部
人と接する仕事についたら見るサイト、ヒトトセ編集部です!

ヒトトセでは毎日利用する「街のお店の接客」に焦点を当てて
お役に立つ情報を発信しています。

飲食料品、日用品といった安全・安心を提供する流通業界は、
たくさんの人の暮らしを支えるライフラインです。

「こんなことで困っている」
「こんなテーマも取り上げてほしい」

などご要望がありましたら、
問い合わせページよりお気軽にお声をお寄せください。

無料特典『笑顔の秘伝書』ダウンロード

笑顔の秘伝書

接客の基本はやっぱり「笑顔」です。
接客業の方、笑顔の教育にお困りの方必見!
笑顔トレーニングに今すぐ使える!
笑顔の秘伝書マニュアル(A4サイズ表裏・PDF形式)をプレゼント中!

これ一枚で笑顔の基礎を教えられます。

●すてきな笑顔とはなにか?
●笑顔になるための実地トレーニング方法
●マスクをしていても伝わる「声」の出し方
●説明できるようになりたい笑顔の効果効能
●接客指導方法

『笑顔の秘伝書』をもっと詳しく知りたい方はこちら

今すぐマニュアルをダウンロードしたい方は、下記のボタンから↓