【法的解釈】サービスカウンター品物お預かりでのトラブル

サービスカウンターで、お客様が買い物された品物をお預かりした時のトラブル。2週間お預かりした結果、まさかの事態に…!こんな時、法律の解釈はどうなるのでしょうか?

こちらはお店で働く人のためのコンプライアンスコーナー
ヒトトセ 法務ルームです。
接客のお仕事にまつわる様々な問題を
法律のエキスパートである法務ルーム室長が、
法律視点から解説してくれます。
 
サビカンでお預かりしたお客様のお品物が、なんと…
 
質問1 左
サービスカウンター担当のスタッフ
困ったなぁ。。。
 
法務ルーム室長
どうされました?
回答1
 

質問2 左
サービスカウンター担当のスタッフ
お客様からのお預かり物があったのですけど、ずいぶん時間がたっていたんです。
 
法務ルーム室長
どのくらいですか?
回答2
 
質問3 左
サービスカウンター担当のスタッフ
2週間ぐらいです。そうしたら中のものが腐っていたので処分したのですが、お客様お怒りで。
 
法務ルーム室長
なるほど。商法594条はこのように定めています。「旅店、飲食店、浴場其他客ノ来集ヲ目的トスル場屋ノ主人ハ客ヨリ寄託ヲ受ケタル物品ノ滅失又ハ毀損ニ付キ其不可抗力ニ因リタルコトヲ証明スルニ非サレハ損害賠償ノ責ヲ免ルルコトヲ得ス」です。
回答3
 
質問4 左
サービスカウンター担当のスタッフ
うわぁ~!カタカナだらけで読みづらい!!!!
 
法務ルーム室長
ほとんどの法律は現代語に直されてますが、商法の一部はまだこんな感じなんです。
回答4
 
質問5 左
サービスカウンター担当のスタッフ
それで、何が書いてあるのですか?
 
法務ルーム室長
つまり、お客様からのお預かりは、商事寄託というんですが、客の往来があるところ、スーパーや百貨店もそうです。お預かりしたものが無くなったり壊れたりしたことにお店側が不可抗力であることを証明しないと賠償しなければならないということですね。
回答5
 
質問6 左
サービスカウンター担当のスタッフ
え~賠償ですか!?でも、腐ってましたし。
 
法務ルーム室長
そうですそうです。腐ったのはお店の不可抗力ですから、お店に責任はありませんよ。
回答6
 
質問1
サービスカウンター担当のスタッフ
良かった~!じゃあ、お店の責任ではないのですね。
 
法務ルーム室長
ええ。丁寧にご説明すればわかってもらえると思いますが、「腐ってしまって無価値になっていたので処分させていただきました。」と言ってもらえればと思います。
回答6
 
質問1
サービスカウンター担当のスタッフ
ホームルームシツチョウアリガトウゴザイマシタ。
 
法務ルーム室長
読みにくいです。。。。(汗;)
回答6

Feedlyで記事情報を収集

この記事を書いた人

ヒトトセ 編集部
ヒトトセ 編集部
人と接する仕事についたら見るサイト、ヒトトセ編集部です!

ヒトトセでは毎日利用する「街のお店の接客」に焦点を当てて
お役に立つ情報を発信しています。

飲食料品、日用品といった安全・安心を提供する流通業界は、
たくさんの人の暮らしを支えるライフラインです。

「こんなことで困っている」
「こんなテーマも取り上げてほしい」

などご要望がありましたら、
問い合わせページよりお気軽にお声をお寄せください。

無料特典『笑顔の秘伝書』ダウンロード

笑顔の秘伝書

接客の基本はやっぱり「笑顔」です。
接客業の方、笑顔の教育にお困りの方必見!
笑顔トレーニングに今すぐ使える!
笑顔の秘伝書マニュアル(A4サイズ表裏・PDF形式)をプレゼント中!

これ一枚で笑顔の基礎を教えられます。

●すてきな笑顔とはなにか?
●笑顔になるための実地トレーニング方法
●マスクをしていても伝わる「声」の出し方
●説明できるようになりたい笑顔の効果効能
●接客指導方法

『笑顔の秘伝書』をもっと詳しく知りたい方はこちら

今すぐマニュアルをダウンロードしたい方は、下記のボタンから↓