新人が辞める!教育が追いつかない!最短解決3大ポイント

採用できても教育が追いつかない!最短解決3大ポイント

 

コロナ禍の接客業界で日々奮闘する皆さんこんにちは。

採用 教育 離職 このワードで検索して頂いた方、お疲れ様です。

 

教育、とくに接客教育は難しいですよね。

コロナ禍だからこそ、接客における気を付けなければいけない点があったり、

なんでコロナ禍なのに接客に力いれたり高品質オペレーション求められるわけ?

というスタッフさんたちの声や圧と上層部の板挟みになっていることでしょう。

 

 

買い手市場ともされる小売り業態、人はくる、採用はできるのに教育がどうにも追いつかない!浸透しない!!でお困りでしょうか?!

 

まず問題を整理してみましょう。

本当に打たねばならない手とは何かをみちびきだします。

 

 

会社として「コロナ禍(現時点)」の接客または教育水準は定められているか?

実はこの指標が決まっておらずに、一部上層部やトップの雑談レベルにオペレーションを落とされていることが非常に多いです。

「教育もしっかりしといて」「クレーム多いから気を付けて」「接客どうにかして」

――非常にあいまいです。この命を受けて教育に関する行動を一時的に起こしたところで改善できるほど甘くはありません。人を変える、それも数十人、数百人規模で、というのは大変な労力なのです。

 

 

教育する制度や担当者の環境整備は整っているか?

教育担当者はきちんと決まっているでしょうか?制度は構築できているでしょうか?

命を受けた店長がその他の管理者になんとなく通達し、尻切れにはなっていないでしょうか?

現在の業務量に加えることできちんと教育の底上げが可能かどうか、今一度計算する必要があります。

ちなみに実りのある教育を施すにはしっかりと要綱制作・研修・実地研修・フォローアップなど手順があります。

時間も必要です。片手間では多くを期待することはできないでしょう。

 

本当に人は足りているか?

これはスタッフのみならず管理者にも同様のことがいえます。上記のとおり、教育を施すには専任の者をつけ、しっかりと教育業務として運営していく必要があります。

また人は取れているようにみえていても、「すぐ辞めてしまう人」ばかり採用していませんか?

人を取れたとしても一人前+αの状態にまでするには時間も労力もかかります。また既存スタッフにも新人を迎えるにあたっての教育負担の影響も出ます。

 

このように、教育を上げると言っても少なくない手間がかかります。

「何をどう改善するか」「いつまでに改善するか」という計画をしっかり立て、腰をすえて取り組まねばなりません。
ここを上層部としっかり握ることが肝要です。

 

餅は餅屋。接客は?

正直上記の問題を整理してみた時点で

「何とかしないと、でも何をどこからはじめよう?」となった担当者の方、

ぜひ【ヒトトセ】へ一度お問合せください。

【ヒトトセ】では数多くの小売り業態の皆様へ「接客」そして「接客教育」についてのサポートを行なってきました。

 

・教育がうまくいかない!悩んでいる!

・自社でやれるとこまでやったが頭打ちになっている

・まずマニュアルだけでもどうにかしたい

・そもそもどういう教育が必要なのか知りたい

・予算の範囲内でやれることからはじめたい

・とにかくもうすべてお任せしたい・・・

 

弊社には教育コンサルティングという「接客教育」に特化した部署があります。
そして日々、全国のお客様の「接客」に関するお悩みに寄り添い、解決のお取組みサポート、ご支援をさせて頂いております。

 

接客のお悩み、ご指導でお困りの際は、ぜひ一度当社へご相談ください。

Feedlyで記事情報を収集

この記事を書いた人

零式
零式
(ぜろしき)
オタクスピリットが強い昭和生まれ。
現在人生で最後にしたいダイエット中。
ipad版クリスタとにらみ合って動けないアナログ勢。

無料特典『笑顔の秘伝書』ダウンロード

笑顔の秘伝書

接客の基本はやっぱり「笑顔」です。
接客業の方、笑顔の教育にお困りの方必見!
笑顔トレーニングに今すぐ使える!
笑顔の秘伝書マニュアル(A4サイズ表裏・PDF形式)をプレゼント中!

これ一枚で笑顔の基礎を教えられます。

●すてきな笑顔とはなにか?
●笑顔になるための実地トレーニング方法
●マスクをしていても伝わる「声」の出し方
●説明できるようになりたい笑顔の効果効能
●接客指導方法

『笑顔の秘伝書』をもっと詳しく知りたい方はこちら

今すぐマニュアルをダウンロードしたい方は、下記のボタンから↓