マスクで肌荒れ!原因と対策

皆さんこんにちは。ヒトトセ編集室です。

 

 

夏も終わりを迎えていますがまだまだ暑い日々が続いていますね。

 

冷感マスクも多く流通していますが、どうにも暑くて無理…という方も多いのではないでしょうか?

 

接客業の方は現時点でほぼマスク着用必須でお仕事されていることでしょう。

冷房の効いた店内は涼しいとはいえ、ずっと着用した状態で接客することになります。
そこでこんな悩みがよく挙げられるようになりました。

 

【肌が荒れる問題】です!

 

マスクの着用でなぜ肌が荒れてしまうのでしょうか?

 

蒸れる

 

皆さんはマスクの中の温度が何度になっているかご存じでしょうか?
こんな情報があります。

 

サーモカメラを使い、しばらくマスクをつけたあとでマスクを外してみてみると、マスクをしていた部分が他の顔の部分よりも濃い赤色になっています。

救急医学が専門の日本体育大学大学院・横田裕行教授によると、吐く息の温度は体温とほぼ同じ36℃で、湿度は100%。

出典:日テレニュース マスクの中は湿度100% 感染予防と熱中症対策をどう両立させる?https://www.ntv.co.jp/news_covid19/articles/5935synzt14ltdjcp9c.html

 

吐き出す息はほぼ体温と同じであり、湿度100%というとほぼ濡れているようなものですね。
通気性のよい製品も多くありますが、限界があります。高温多湿になると雑菌が繁殖し、毛穴の炎症を招くため肌が赤くなる、皮脂が詰まるなどのトラブルになります。

 

乾燥する

 

マスクの内側が蒸れているのなら、乾燥はしないのでは?と思うかもしれませんが、
マスクを外した直後は蒸れて毛穴が開いたままその水分が蒸発し、表面が乾燥します。その乾燥から肌荒れを引き起こします。

 

飛沫による雑菌

特に接客業では声を出して応対するため、常に自分の飛沫が自分の肌に付着します。
マスクの内側は雑菌だらけになりますし、それが口回りや鼻の下など皮膚の薄いところにつけば肌荒れはたやすく引き起こされます。

 

摩擦

物理的な摩擦によっても肌荒れを引き起こします。角層がダメージを受けることで、角層のバリア機能が低下します。すると、通常は刺激にならない物質が表皮に入り込んで、炎症が生じ湿疹ができます。さらにマスクによる蒸れで湿疹が悪化しやすくなります。クールマスクなどによく使用される化学繊維は人によって炎症を起こします。

 

 

それではマスク肌荒れの対策をみていきましょう。

 

清潔に保つ

 

肌荒れの基本対策は洗顔と保湿です。

朝晩、洗顔後にたっぷりと保湿し、最後にワセリンやプロペトでカバーするのがおすすめです。シッカロールやおしろい、ベビーパウダーなどをはたくのは、肌荒れ予防においては効果的といえますがすでに炎症しているようなところにはたいてしまうと余計な炎症を発生させる恐れもあるため控えましょう。

 

 

睡眠の質を高める

 

ニキビができている箇所には寝る前に市販のニキビ薬等を塗布しておきましょう。

また肌の調子を整えるにはビタミンがおすすめです。豚肉や野菜・果物に入っていますので朝ご飯の際に積極的に摂りましょう。一番効率的な食べ物はバナナです。

バナナにはセロトニンを出すために重要なトリプトファンやたんぱく質、ビタミンなどがバランスよく含まれています。

これら体の内側に必要な成分を取り込んでおくと、夜の睡眠の質が高まります。肌の修復は夜寝ている間に行われるため、睡眠は重要です。昔は22時が肌のゴールデンタイムなどと言われていましたが、現在では研究が進み少々異なってきたようです。

 

「メラトニンは暗くなると、脳の中にある松果体(しょうかたい)という場所から分泌され始め、夜中の2時くらいが分泌のピーク。また、成長ホルモンの分泌は、メラトニンによっても促されると言われています。つまり、成長ホルモンが大量に分泌される寝入りばな1.5~3時間と、メラトニン分泌が最大になる時間帯とが重なるように眠ることが大切なのです。現代人のライフスタイルを鑑みると、0時~3時くらいが肌のゴールデンタイムといえるでしょう」出典:美的 新常識!肌のゴールデンタイムが22時はもう古い!?【良質な睡眠vol.2】https://www.biteki.com/life-style/wellness/228031

 

 

 

マスクをえらぶ

 

マスクの素材でオススメなのは綿、シルク製です。

化学繊維や不織布でできているものは余計に肌荒れを悪化させる恐れがあるため注意しましょう。また耳にかけるヒモもきついものではなく柔らかいものにしましょう。

マスクのサイズも、大きすぎるものを着けるとズレるため、余計に肌との摩擦が生じます。かならず自身のサイズ(少しゆったりめ)を選びましょう。

 

また炎症がある場合は早めに皮膚科を受診しましょう。

 

はやめのケアをこころがけて、ぴったりのマスクが見つかるといいですね!

Feedlyで記事情報を収集

無料特典『笑顔の秘伝書』ダウンロード

笑顔の秘伝書

接客の基本はやっぱり「笑顔」です。
接客業の方、笑顔の教育にお困りの方必見!
笑顔トレーニングに今すぐ使える!
笑顔の秘伝書マニュアル(A4サイズ表裏・PDF形式)をプレゼント中!

これ一枚で笑顔の基礎を教えられます。

●すてきな笑顔とはなにか?
●笑顔になるための実地トレーニング方法
●マスクをしていても伝わる「声」の出し方
●説明できるようになりたい笑顔の効果効能
●接客指導方法

『笑顔の秘伝書』をもっと詳しく知りたい方はこちら

今すぐマニュアルをダウンロードしたい方は、下記のボタンから↓