初対面の人と仲良くなるには?

皆さんこんにちは、ヒトトセ編集部です。

 

さて、コロナ禍の日常が定着しつつある世の中ですが、人間関係はいつでも悩みの種です。

 

ソーシャルディスタンスを守りつつ、友好的な人間関係を築く…新たなステージの幕開けですね!

コロナに負けず、心機一転気合をいれていきたいところです。

 

印象をよくする

 

さて初対面の印象アップに必要なものといえばなんでしょうか?

清潔感のある服装?

ビシっとかっこいい財布?

きちんとした言葉遣いとマナースキル?

 

どれも素敵ですが、まず基本として大事なのは・・・笑顔です!

 

笑顔が必要なタイミングは?

 

自己紹介

場面や形式は違えど、必ずやってくる通過儀礼「自己紹介」。皆さん自己紹介は得意ですか?名前や住んでる場所、等々事実を述べるだけのお題が決まっている自己紹介はまだしも、フリースタイルの自己紹介に地獄を感じている人も多いのではないでしょうか?しゃべる内容はつたないとしても、笑顔があるとないでは大きく印象が変わるでしょう。

 

はじめての研修

研修となればよくあるのがグループワークです。ひとつの課題やテーマに対し皆で少人数で意見を出し合う・・・という性質上、あなたの言動が重要視され、なおかつそこに人柄も結び付けられます。そこに笑顔がなければ…?

 

 

初対面の人達と飲み会

飲み会は社会人において避けて通れない道です。コミュニケーションの場でもあるので、帰って動画見ながら冷凍チャーハンを食べたくても我慢しなければならないときがあります。

もちろん純粋に飲み会が好きな人はいいのですが、ここで笑顔のひとつも出ていないと

「つまらない?」「具合わるい?」とあらぬ声掛けをされかねません。

等々、あなたの印象を決めるタイミングが多いのがこの時期です。

 

緊張の末ついやってしまいがちな「引き笑い」や「目線の合わない笑顔」

「目が笑っていない」という状況を避けるためにも、笑顔への意識を持ちましょう。

 

第一印象は5秒程度で決まる

 

第一印象は大体5~6秒ほどで決まってしまうといいます。ちょっと挨拶をかわしあう、ドアをあけて中に入ってくる、「はじめましてこんにちは、〇〇と申します」

としゃべる、大体そんな5秒間ほどで

 

「あ、なんか感じがよさそうなひとだな」とか「怖そうなひとだな」とか

瞬時に判断されてしまうのです。

 

特に楽しいわけでもないのに笑えない

 

その通りです。しかし最初は作り笑いでよいでしょう。

 

 

作り笑顔でも脳が「笑ってる」と認識し、きちんと脳内麻薬が出て「楽しい気持ち」になります。

 

心が楽しくなれば自然と笑顔も出るようになるでしょう。

 

 

皆さんのコミュニケーションがよりよくなるよう、ヒトトセ編集部は応援しております!

Feedlyで記事情報を収集

この記事を書いた人

零式
零式
(ぜろしき)
オタクスピリットが強い昭和生まれ。
現在人生で最後にしたいダイエット中。
ipad版クリスタとにらみ合って動けないアナログ勢。

無料特典『笑顔の秘伝書』ダウンロード

笑顔の秘伝書

接客の基本はやっぱり「笑顔」です。
接客業の方、笑顔の教育にお困りの方必見!
笑顔トレーニングに今すぐ使える!
笑顔の秘伝書マニュアル(A4サイズ表裏・PDF形式)をプレゼント中!

これ一枚で笑顔の基礎を教えられます。

●すてきな笑顔とはなにか?
●笑顔になるための実地トレーニング方法
●マスクをしていても伝わる「声」の出し方
●説明できるようになりたい笑顔の効果効能
●接客指導方法

『笑顔の秘伝書』をもっと詳しく知りたい方はこちら

今すぐマニュアルをダウンロードしたい方は、下記のボタンから↓