【接客指導】笑顔の接客にするために習得すべきテクニック

日々レジに立ちすみやかな会計作業にはげむ接客業の皆様こんにちは。

 

長い間レジに立っていると足腰を痛めませんか?「いやもう慣れてるし・・・」というお声が聞こえるようです。いかにもレジ打ちのスタイルは個人差があり、独自のやりやすさで定着しますよね。

初めてレジに立った時など今は昔、職人のごとく手慣れたレジ打ちでお店を支え、後続のスタッフに接客指導をなさっていることでしょう。

 

さてここからは「接客指導はしているがなんとなくうまくいかない」

「スタッフに余裕がうまれない」「笑顔がなかなかでない」というお悩みがある方のみ先にお進みください!

 

レジで習得すべきテクニック

レジにおける接客スキルは大きく分けると2つ存在します。

笑顔を出すことやホスピタリティマインドをもつことなどの精神的テクニック

レジや機械関係の操作に伴う機能的テクニック

この2つです。

新規スタッフに対し、マニュアルが存在しなくとも、ある程度経験を積んでもらえば「ある程度」の接客業務をこなすことができるようになります。

しかし、そこからある壁が発生し、前述の「悩み」が発生する・・・というのがよく耳にするケースです。

 

レジスキルの個人差?

2つのテクニックにおいて、まず前提的に必要なのは機能的なテクニックです。ここができていないと精神的テクニックを行う余裕が生まれません。

したがってまずは機能的テクニックに注目してみましょう。

レジ打ちにおける機能的操作やふるまいに関しては、指導を放置すればするほど「独自のスタイル」を築いてしまいがちです。

 

・手捌きや体の動きが早く登録が早く見える

・とても登録が素早いが商品の扱いが乱暴

・丁寧に作業しているが遅い

・ルールが無いためカゴの位置がスタッフによりタテ置き・ヨコ置きで異なる

 

etc・・・

 

指導が不足していると人はどうしても自分がやりやすいような姿勢や動作をみつけ、その型を繰り返して定着させていきます。マニュアルはあるが内容があいまいであるとレジスタッフのスキルがバラバラになる原因の一つと言えます。これを個人差であると認識してしまってはいけません。

 

商品登録を…マニュアル化!

そこで必要なのがレジの機能的テクニックにおける要、商品登録のマニュアル化です。

実はこの商品登録に関しては現在に至るまで「固定化された作業」の側面でしかフィーチャーされませんでした。誰がどのように行っても同じであると思われていたためです。

 

しかし、商品登録作業は大きく売上と接客向上につながります。どういうことでしょうか?

 

このサイト「ヒトトセ」の運営会社であるチェッカーサポートが長年培ってきた「気持ちのよい接客」を実現させるために、操作・動作(商品登録)テクニックが存在します。この洗練された技術を習得できれば、新人スタッフのスタートダッシュ、また個人差・自己流に慣れてしまっているスタッフたちの矯正を施すことができます。結果、時間や気持ちの余裕が生まれることで、その先にある「気持ちの良い接客」につなげることが可能です。

 

今回はその「商品登録テクニック」の基礎をわかりやすい動画形式にしてお届けしております。

ご覧になりたい指導者様・企業様はぜひ下記のページよりお申し込みください!

【無料特典】レジ商品登録入門編 動画プレゼント

動画は3月31日までの限定公開です!

お申し込みはお早めに!

Feedlyで記事情報を収集

無料特典『笑顔の秘伝書』ダウンロード

笑顔の秘伝書

接客の基本はやっぱり「笑顔」です。
接客業の方、笑顔の教育にお困りの方必見!
笑顔トレーニングに今すぐ使える!
笑顔の秘伝書マニュアル(A4サイズ表裏・PDF形式)をプレゼント中!

これ一枚で笑顔の基礎を教えられます。

●すてきな笑顔とはなにか?
●笑顔になるための実地トレーニング方法
●マスクをしていても伝わる「声」の出し方
●説明できるようになりたい笑顔の効果効能
●接客指導方法

『笑顔の秘伝書』をもっと詳しく知りたい方はこちら

今すぐマニュアルをダウンロードしたい方は、下記のボタンから↓