夏バテ接客疲労の解消!シャワー派NG!お風呂に入ろう!

毎日猛烈な暑さですね。接客業の皆さんも普段は涼しいお店の中とはいえ、一日中立ち仕事をしていては疲労もたまります。

また勤務形態によってはドア近ポジションや野外での接客をなさっている方も多いでしょう。
この時期は本当に体力勝負ですね!

また冷えた店内と暑い外を行き来することにより体温調節が追いつかず、風邪をひくこともあります。
なんとかして日々の疲労をリセットし、普段から体力をキープする方法はないものでしょうか?

 

そもそも疲労とはなにか?

日々の疲労・・・とは言いましたが、具体的に疲労とは何者なのでしょうか?

人間の身体は細胞が酸素や外部からの栄養を取り込み、それを燃焼することで生命活動をしています。その際に排出される燃えかすがいわゆる二酸化炭素や乳酸などの『老廃物』と呼ばれるもので、これらが疲労感として脳が認識するとされています。

しかし疲労は簡単に定義できるものでもありません。心から楽しんで行うスポーツでは疲れないまたは気持ちの良い疲労が得られますし、嫌な肉体労働をすれば非常にぐったりと疲れるなど、同じ程度の負荷活動をしていても疲労の感じ方が異なるためです。

しかしどちらにせよ老廃物を貯めこまないように、代謝を促進するほかありません。

お風呂を有効活用

そこでおすすめの疲労回復方法がお風呂です。
「毎日ちゃんとお風呂はいってるし」と思った方、夏場はシャワーだけで済ませていませんか?
実はシャワーだけの入浴は疲労回復にNGとされています!きちんと浴槽に浸かる「風呂活」メリットをみていきましょう。

 

1 血流改善

お湯につかることで血管が拡張し、血流が良くなります。また、温めることで神経痛など慢性的な痛みを和らげたり、筋肉の収縮による肩こりをほぐしたりする効果が期待できます。

 

2 むくみ

湯船につかると体に水圧がかかるため、この圧力によっても血流がよくなります。体の表面はもちろん、皮膚の下の血管などにまで圧力が加わり、その圧力によって手足などの末端にたまった血液が心臓へと押し戻され、血流だけではなくリンパの流れも改善します。

 

3 浮力作用

水中では浮力によって体重が10分の1程度になります。すると重力から解放され、無駄な緊張がなくなり、リラックス効果が期待できます。

 

4 清浄作用

体の表面の汚れはシャワーで落とせますが、しっかり湯船につかることで全身の毛穴が開き、余分な皮脂を輩出することができます。しつこい汗臭さを抑えるにも効果てきめんですね。

 

疲労撃退ポイント

よいことばかりの風呂活ですが、さらに疲労を残さないためのポイントがあります。

それは入浴のタイミングです。

寝る90分前に入浴することで、上質な睡眠につなげることができます。人間は体温が下がってきたタイミングで入眠すると高い安眠効果が得られます。

またその時の温度を40度に設定し、10分~15分の入浴時間がベストです。42度以上の設定にするのは避けましょう。熱ければ熱いほうが代謝されるのでは?と思いますが、身体が熱さに対抗するべく交感神経が優位になりいわゆる「興奮状態」になってしまうそうです。

 

風呂活注意点

室内でも脱水・熱中症が起こるため、きちんとした対策が必要です。

脱水症状の予防には、入浴する前にしっかり水分補給をしておくことが大切です。1回の入浴で約800ml脱水することから、コップ1~2杯分(150~300ml)の水分を摂ってから入浴しましょう。入浴後も必ず水分補給をしてください。入浴して大量の汗をかくと、水分とともにミネラル分も失われます。糖分やカフェインを含まないノンカフェインのものがお勧めです。 サワイ健康推進課 https://kenko.sawai.co.jp/theme/202008.html#anchor01

また就寝前にも水を飲んでおくことで、睡眠中の水分不足を防ぐことができるためおすすめです!

 

まとめ

水の少ない地域では浴槽に浸かることが「贅沢なこと・特別な治療行為」とされているといいます。日本では一般的に浴槽につかる文化・生活様式が浸透しているため、ありがたいことだといえるでしょう。

もちろんどうしてもシャワーしか浴びれない!というときは
仙骨(お尻の上あたり)に30秒間シャワーを当てるだけでも自律神経系が整うそうですよ。

ぜひこのよい効果を逃さず、きちんとお風呂に入って疲労を撃退しましょう!

Feedlyで記事情報を収集

無料特典『笑顔の秘伝書』ダウンロード

笑顔の秘伝書

接客の基本はやっぱり「笑顔」です。
接客業の方、笑顔の教育にお困りの方必見!
笑顔トレーニングに今すぐ使える!
笑顔の秘伝書マニュアル(A4サイズ表裏・PDF形式)をプレゼント中!

これ一枚で笑顔の基礎を教えられます。

●すてきな笑顔とはなにか?
●笑顔になるための実地トレーニング方法
●マスクをしていても伝わる「声」の出し方
●説明できるようになりたい笑顔の効果効能
●接客指導方法

『笑顔の秘伝書』をもっと詳しく知りたい方はこちら

今すぐマニュアルをダウンロードしたい方は、下記のボタンから↓